Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Tag: Twitter
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Twitter を総括してみたら・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Twitter を総括してみたら・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#twitterjp ふっと本ブログは、どれ位の時間が経ったのかな、なんて考えていたら、何ともタイミングよく(ちょっとそのタイミングには自分でもビックリしましたが・・・)、Twitter に関していろいろと数字を算出してくれるサービスを発見!早速、試してみましたが、結構自分用に記録しておきたくなりました・・・

zerochacool さんは 2010/07/16 に、世界で 167196281人目のユーザーとしてツイッターを始めました。ツイッター歴は 233 日目。合計 4783 ツイート、平均 22 ツイート/日です。 http://t.co/Q3SPa7V #itsukara
@zerochacool
Zero Cool

へぇ~平均 22 Tweets か・・・想像以上に多い感じがしますが。まだまだ1年未満の Twitter 経歴ですね。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ブログを公開する時間、ツイッターでつぶやく時間 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ブログを公開する時間、ツイッターでつぶやく時間 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#blogjp #twitterjp ブログへのアクセスを多くするためには、「ブログを公開する時間、ツイッターでつぶやく時間」が重要だそうです!明確に表現されると、「アクセス数なんて気にしない」と強がっている私でさえ気になるものです。

ちょっと引用しておきましょうね!

ブログを多くの人に見てもらうためにはツイッターで告知するのが一番だと思いますが、公開する時間、つぶやく時間はとっても重要です。

以前は夜でも昼でも朝方でも、ブログを書き終わったらすぐに公開していました。でも、はてブのホットエントリーに掲載される為には短時間で多くのブクマを獲得することが条件になってきます。

なので、多くの人がPCに向かっている時間、ツイッターを見ている時間に公開、つぶやくのが重要になってきます。私は今日までいろいろ実験してみて、みんなが会社に出社してしばらく経ってからの時刻、10:00を目安にブログを公開、ツイッターでつぶやくことにしました。

また、土日はみんな遊びに出かけたりしてPCの前にいないことが多いと思います。土日はアクセスが伸びないことも分かっているので平日の月~木にブログを更新することにしました。(金曜日は次の日の土曜日なので…)

(出典:「あなたにもできる1日10,000ページビューを得るための秘密」より)

まったく気にしていなかった・・・それこそ、ブログは投稿記事が書き終わったら直ぐに公開しているし、夜中も昼間も関係なし・・・それでは、アクセス増えませんよ、ということですね。まずは、投稿記事の内容を充実させなければいけませんが、それは意識してできるものではないから、時間が掛かるでしょうけど。

継続は力なり・・・今は、信じることはそれだけかな・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Social Networks vs. Information Networks って!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Social Networks vs. Information Networks って!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#Facebookjp #Twitterjp 既にずっぽりとはまっている「Twitter」ですが、最近では、Facebook といった日本では、あまりなじみがないサービスが評判になってきました(といっても、Mixi や GREE のようなもの、と説明すると、な~るほど!と理解して頂けると思いますが・・・)

英語ですが、Facebook と Twitter を例にとって、明確にその違いを説明してくれる投稿記事を見つけましたので、ちょっと引用しておきます。その投稿記事は、「Social Media News and Web Tips – Mashable – The Social Media Guide::Facebook, Twitter and The Two Branches of Social Media」ですが・・・

On Facebook, you’re supposed to connect with close friends. Becoming friends with someone means he or she gets to see your content, but you also get to see his or her content in return. On Twitter, that’s not the case: you choose what information you want to receive, and you have no obligation to follow anybody. Facebook emphasizes profiles and people, while Twitter emphasizes the actual content (in its case, tweets).

まっ、上記からは意外にも当たり前のことが記述されていますよ・・・「Facebook は、近い友人同士のコンテンツのやり取りで、Twitter は自分が興味ある情報のやり取りである」ってことになっていますね。

そこで、登場するのが「Social Networks」と「Information Networks」ということで、前者は、Facebook で後者が Twitter ということになるようです。もうちょっと明確にそれぞれを説明しているので引用しておきましょう。

まずは、「Social Networks」に関してです!

This may seem obvious, but social networks are about your social networks. Specifically, the focus is on your friends, colleagues and personal connections. They are about sharing personal or professional experiences together. They are about keeping in touch with friends rather than discovering news or content. Facebook, LinkedIn, Bebo, MySpace, hi5 and Orkut clearly fall under the “social networking” branch of social media.

友人等の知人とのネットワークを重視するということですね。なるほど・・・そう言われれば、Facebook は知っている友人や知人、離れたところに住んでいるような連中とのコミュニケーションを重視していますね。

一方で・・・「Information Networks」はというと・・・

The concept of an information network is a more recent phenomenon. Information networks are about leveraging different networks to distribute and consume information. While they may utilize an array social media tools in order to find, curate or deliver content, they focus less on what’s happening in your social graph and more on information you want. Twitter may be the best example of an information network, but YouTube (video), Flickr (photos) and Digg (news) are information networks as well.

なるほど!あまり神経質になる必要はないのでしょうけど、こうしたコンセプトが明確になれば、使い方も変わってくるし、その利用方法も理解しやすくなりますね!

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Twitter 活用のための重要な 4 つのこと! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Twitter 活用のための重要な 4 つのこと! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#Twitterjp 完全に「Twiiter」のとりこになっている私ですが、以下の内容はかなり興味を惹かれます。簡単に言ってしまうと、「量より質」ということなのですが、下記の記事に含まれている内容は、記憶していても良いかもしれませんね。

#mycomj http://j.mp/aNCZng 【レポート】フォロワーもツイートも量より質! 米人気コラムニストに学ぶTwitter活用術

ちょっと上記の記事(レポート)から、「Twitter」を利用する時の 4 つの重要事項をリストしておきます。抜粋です。

  1. 量ではなく質にフォーカスせよ!この量と質はツイートの内容ではなくフォロワーの質のこと。
  2. ライティングパートナーを持て!良い内容にするためにはライティングパートナー、つまり編集者の存在は必須だ。
  3. 幸せにフォーカスせよ!ハーバード大学の社会学教授によるとソーシャルネットワークで影響を与えるためには「幸せそうに見える」ことが重要とのこと。
  4. 黒人のようになれ!我々も他の人のツイートに興味を示し、ネットワーク化していこうという意味。

(出典:「マイコミジャーナル::【レポート】フォロワーもツイートも量より質! 米人気コラムニストに学ぶTwitter活用術」より)

ちょっとビックリは、ライティングパートナを持て、ということ。一般人には、とてもじゃないけど実現できないよね・・・