このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - テキストエディター、TeraPad が久し振りのバージョンアップ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - テキストエディター、TeraPad が久し振りのバージョンアップ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#terapad 市場には、多くのテキストエディターが出回っていますし、Windows にも標準で「メモ帳」や「ワードパッド」が同梱されていますが、私は昔から「TeraPad」@terapad )を利用しています。

最初は、その良さが認識できませんでしたが、Unicode が標準となりつつある今、Unicode が標準で搭載されている「TeraPad」が手放せなくなりました。なんといっても、私は昔の人なので、HTML や CSS は、がりがりとテキストエディターで編集する方が都合が良いので。

その「TeraPad」が久し振りのバージョンアップ。どうやら「任意のDLL読み込みの脆弱性」といった問題があるようですが、私個人としては、あまり気にしていません(というより、私には無縁の問題だと信じきっている!)

Freeware の上、USBメモリーにインストールして持ち運ぶことができるバージョンがあるし、一方でインストーラー付きで、通常のアプリケーションのようにインストールすることもできる・・・

ちょっとだけ特徴をリストしておくと・・・

  • HTML/Perl/Ruby/INI/BAT/C++/Java/HSP/Delphiの各種編集モード
  • 矩形選択
  • TAB/空白/改行/[EOF]のマーク表示
  • 漢字/改行コードの自動認識
  • 外部プログラムの起動
  • 排他制御
  • 標準入力の取り込み
  • WWWブラウザでのプレビュー
  • 引用行/URL/メールアドレスのカラー表示など

テキストエディタとしての基本的な機能をもっています。

あれっ!?Unicode 対応や SJIS など「文字コード対応」って謳っていないな~私は、この文字コードの変更にほれたんですけどね・・・