Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Tag: 購入計画
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - コンパクトデジタルカメラ、CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - コンパクトデジタルカメラ、CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#casio #camera CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100先月の海外出張時は、長女のデジタルカメラを借りたのですが、ちょっと自分用のも欲しいな~なんて感じてくるようになりました。常に、携帯したいし、ちょっとした気になる景色や次女のテニスもちょっと撮影したいな、と思うようになった・・・昔から、写真は嫌いではないのですが、何といってもその管理がめんどくさい!という理由で、自分用のカメラを一切持ったことがない!

そんな私が、気になっているのが「CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100」CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH100といういわゆるコンパクトデジタルカメラ。きっかけは、「ハイスピード動画」が取れるという謳い文句。ただ、似たようなカメラが多くて・・・

ということで、早速ネットで調べてみると・・・「M’s SPEECH BALLOON::CASIO EXILIM EX-FH100」という投稿記事に以下のような記述がありました。

外観はごく普通のデジカメですが、1秒40枚連写をはじめ、120・240・420・1,000fps(fps:1秒当たりのコマ数)での動画撮影が可能なのです(ハイビジョン動画もOK←この場合は30fps)。ただし、(中略)fpsが大きくなるに従って画像のサイズが小さくなるため(音声もなし)、1,000fpsでスポーツの動作を撮るのはちょっと厳しいですね。動作の一部分をスポット的に撮るならいいと思いますが。

(中略)

野球やソフトボールの動きなら、240fpsで十分です。これまでは30fpsで解析していたわけですから、格段の進歩です。

うっふっふ!最新機種ではないようですが、以前に比べて値段もこなれてきたようだし、どうやら人生最初のデジカメになるかも・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「沈む日本を愛せますか?」はいつ!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 「沈む日本を愛せますか?」はいつ!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#book 内田樹氏の Tweet より、どうやら「沈む日本を愛せますか?」という本がでるらしい・・・これは、購入しますよ、きっと。対談集というのがちょっと気になるけど・・・

@levinassien: 高橋源一郎、渋谷陽一ご両人とのトークセッション終了なう。過去18カ月のSight の対談集。本のタイトル決まりました。「沈む日本を愛せますか?」。源ちゃんとぶいぶいやってます。11月発売予定。買ってね!

上記の Tweet からすれば、11月に出版されるはずだから、もう直ぐのはず!?

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 万年筆にも使える蛍光ペン、ステッドラーのテキストサーファーゲル この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 万年筆にも使える蛍光ペン、ステッドラーのテキストサーファーゲル BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

テキストサーファーゲルテキストサーファーゲル2#bungu 以前、「文具・文房具のKDM」からご紹介頂いた「STAEDTLER/ステッドラー::テキストサーファーゲル」テキストサーファーゲルは、「万年筆の上からでも利用できる蛍光ペン」という謳い文句でした。

日常生活で利用している筆記具は、ここ数年定着して、万年筆なのですが、インクの特徴から、蛍光ペンで上からマーキングすると、インクがにじんでしまう・・・半ば、諦めていたのですが、上記のご紹介を受けて、断然興味が湧いてきました!しかし、「本当かな~」って疑っていたのですが・・・

「ろけろけ +++文房具(万年筆・ボールペンなど)から雑貨まで+++::STAEDTLER(ステッドラー) テキストサーファーゲル 蛍光ペン – テキストサーファーゲル」というブログの投稿記事をみつけ、「ごぁ~本当だったんだ!しかもかなり良さげだ!」と確信したのでした・・・

万年筆に使えるということは、ほとんどの「水性」インクに使えるということになる!?ということは、水性インクのボールペンやサインペンにも使えるということになるのでしょうか!?こりゃ購入するしかないでしょ!