Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Tag: Google
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Chrome 10 は速い! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Chrome 10 は速い! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#chromejp 「Google Chrome 10」がリリースされたことを知りました!私は、「Google Chrome Portable」を利用していますが、こちらも「Google Chrome Portable 10」がリリースされていたので、早速インストールしてみました。

参考までに、「TechCrunch::GoogleのChrome 10ブラウザ、ベータが外れてさらに高速化」の内容を引用しておきます。

Google はベータを外したChrome 10の安定版をローンチした。同社によれば、バージョン10 は JavaScript の処理速度が V8 ベンチマークで 66% も向上しているという。

(中略)

処理速度が速くなっただけではなく、設定も簡易化され、Flash プレイヤー・エクステンションに Chrome のサンドボックス・テクノロジーが適用され、安全性もいっそう増している。

また新しくパスワードの同期機能がサポートされた。いったん Chrome に頻繁に訪問するサイトのパスワードを覚えさせておけば、別のデバイスからでも即座にログインが可能になった。Chrome ではブックマーク、エクステンション、設定、テーマなどがデバイス間で同期可能だ。

実際に利用してみると・・・う~ん、素晴らしい!高速化した Chrome を体感できますよ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Chrome Portable が自動で最新バージョンを認識しない! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Chrome Portable が自動で最新バージョンを認識しない! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#chromejp 最近は、「Google Chrome Portable」がそのパフォーマンスの良さから、手放せなくなっています。Firefox とそろそろ「さよなら」しても良いかな、とも思うほど、Firefox で重要だった格調機能が移植されているし・・・

ところが一点、Google Chrome Portable が「更新サーバー」へのアクセスでエラーになっている!つまり、最新バージョンがリリースされても、それを自動で認識してくれません・・・今回、「Google Chrome Portable 7.0.517.41」 がリリースされていることを知りませんでしたから、マニュアルで確認を取り、新規インストールのように、ファイルをダウンロードして・・・ってなプロセスを辿っています。

これって、私だけかな?普段利用するには、まったく不便はないのですが・・・

【追記】
「マイコミジャーナル::Chrome 7安定版登場、1ヶ月半で6から7へアップグレード」を発見。上記の問題点とは別に、とても有益な情報がありますので、引用しておきます。

19日(米国時間)、Chrome 安定版バージョンの 6 から 7 へアップグレードが発表された。Chrome 6 安定版がリリースされたのが 2010 年 9 月のはじめごろだったことを考えると、当初の予定どおり約1ヶ月半でメジャーアップグレードを実施したことになる。Chrome 6 がリリースされたときは、ほとんどのユーザが1ヶ月ほどで Chrome 5 から 6 へのアップグレードを完了させたことを考えると、今回も1週間ほどでほとんどのユーザが Chrome 7 へ移行するのではないかとみられる。

上記のような記述があると、やっぱり「更新サーバー」にエラーが発生しているのは致命傷になる!?上記の記事は、更に以下のような記述がありますよ。

強制アップグレードモデルを採用している Chrome はユーザの使っているChrome のバージョンアップがきわめて迅速。いつの間にか最新の機能が使えるようになっているという仕組みになっており、HTML5 や CSS3 といった最新機能の恩恵を受けやすい。

「強制アップグレードモデル」って何だ!??そして、このままだと、「いつの間にか最新の機能が使えるようになっている」恩恵を受けることができないと言うことになる・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Chrome に乗り換えようかな・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Chrome に乗り換えようかな・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#chromejp 現在利用中の Firefox が最近(といっても結構前)重くなってきました。理由は簡単で、拡張機能を入れ過ぎ!あれもこれもインストールしてしまって、ほとんど利用していないのに、ほったらかしといった状態。ただ、以前は、自分のブログを運用するには、Firefox の拡張機能が本当に便利でした。

しかし、そうしたブログ運用のための拡張機能が Google Chrome にも移植されて、ほとんど同じ拡張機能を Chrome にインストールできる!例えば、ScribeFire、MeasureIt!、Delicious、EyeDropper。こうした拡張機能を導入すれば、Firefox を必要としない・・・

個人的には、どんな分野でも No.1 として君臨する企業は嫌いなのですが・・・Google のような会社の製品は、自分の感情として利用したくないと言う自分勝手な理由だったのですが・・・もうダメです。Firefox から Chrome へ切り替える理由・・・

  • Chrome の起動の軽さ
  • 拡張機能の充実
  • シンプルなデザインでいながら機能充分
  • それこそ、Google の検索との統合性に優れている・・・
  • よけいなメニューがない・・・

これだけで充分ですね、切り替えるのは・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アクセス分析、Google Analytics も plugin で処理できる!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - アクセス分析、Google Analytics も plugin で処理できる!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#wordpressjp ブログに限らず、ウェブサイトを持った瞬間から、どんなアクセスがあるのか気になりますよね!例え、私のようにアクセスを向上させる手段を知らないサイトオーナーだって気になりますよ、そりゃ!

私は、Google Analytics でアクセス分析を実施しています。といったって、分析するほどアクセス数が多いわけではなく、単純にどんな投稿記事がアクセス数が多いのかな、程度の程度の興味ですけど。ただね、Google Analytics を導入するとすると、テンプレートのコードを修正する必要があり・・・と、思っていたのですが、何とこれも plugin で処理できる!

これまたいろいろあるようですが、私は「Ultimate Google Analytics」をインストール。なんともあっけなく Google Analytics の設定が完了しましたよ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 素人でもできるブログを公開したら最低限実施すべき 5 つのこと この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 素人でもできるブログを公開したら最低限実施すべき 5 つのこと BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#wordpressjp 私は、ネットのプロでもないし、ウェブのプロでもないし・・・趣味の域でブログ運営を楽しんでいますが、それでも最低限のことは実施したい!プロに及ばずとも、先人が推奨する必須事項は、経験しておきたい・・・勝手ですがそんな思いでいます。

そこで、「Web担当者Forum::Webサイトを作ったらまずやるべきことチェックリスト」を参考に無料で(これも自分勝手だな・・・)いて、専門的な知識がなくてもできそうなことを実施しておきます。そこで、まずは、下記の 5 事項を実施します。ちょっと私なりに訂正を加えて引用しておきます。

  1. サイト運営日記をスタートする(変更点を日付と一緒にメモしていく)。
  2. XMLサイトマップを作って更新内容が含まれるようにする:本ブログは、WordPress を利用しているので、XMLサイトマップの plugin である「Google XML Sitemaps」をインストール。
  3. Googleウェブマスターツールにサイトを登録する!
  4. Yahoo!サイトエクスプローラーにサイトを登録してXMLサイトマップを登録する!
  5. 「Bing Webmaster Center」にサイトを登録してXMLサイトマップを登録する!

レンタルサーバーを利用して、自分なりにブログを運用している方々なら上記くらいはやった方が良いんでしょうね!どんな効果があるのかは、ちょっと把握できていませんが・・・

【追記】
「清音のSEOブログ::WordPressでブログを作ったらまずやる26項目―SEO・アクセスアップのためのカスタマイズ」(本リンク、http://seofromusa.com/wordpress-customizazion/wordpress-starter-guide/ は既にウェブページが無くなっているようです・・・)は、参考にすべき内容が満載されていますね!