Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Tag: Freeware
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - GIMP::ギンプ は、Photoshop に変わる Freewareです、ってか!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - GIMP::ギンプ は、Photoshop に変わる Freewareです、ってか!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#GIMP これって、確か「ギンプ」って発音するんでしたよね!?「Best Web Design Company::7 Powerful Photoshop Alternatives That Do Not Come At A Price」には、以下のように紹介されています。

GIMP: – It is one of those few alternatives of Photoshop that look as close to Photoshop as possible. However, it does not contain all the features of Photoshop, there are good many of them that make your transition from Photoshop to GIMP a smooth affair. What is all the more interesting about GIMP is that it is cross platform application and it is supported by a large community.

どうやら「GIMP::ギンプ」は、かなり Photoshop に似せてあるようですが、当然ですが全ての機能が同じように使えるというわけではないようです。私のような素人には、重要な機能さえあれば充分ですが・・・

長女が最近、Photoshop を頻繁に利用しているので、負けず嫌いの私としては、ひっそりと何かを始めるには、「GIMP::ギンプ」が手っ取り早いかも。なんといってもサポートコミュニティーが多いし・・・

ちょっと調べてみると、「GIMP::ギンプ」を始めるには、「かちびと.net::Webデザイン事始め・まずはフリーソフトで始めよう。GimpとInkscapeの説明が分かりやすいサイト」で紹介されている「GIMP始めの一歩 | GIMP初心者向けサイト」が良さそうです!

「GIMP Portable」といって、USBメモリー用もリリースされていて、改めてインストールする必要もなさそうだし・・・ちょっとトライしようかな・・・無料だし・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - テキストエディター、TeraPad が久し振りのバージョンアップ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - テキストエディター、TeraPad が久し振りのバージョンアップ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#terapad 市場には、多くのテキストエディターが出回っていますし、Windows にも標準で「メモ帳」や「ワードパッド」が同梱されていますが、私は昔から「TeraPad」@terapad )を利用しています。

最初は、その良さが認識できませんでしたが、Unicode が標準となりつつある今、Unicode が標準で搭載されている「TeraPad」が手放せなくなりました。なんといっても、私は昔の人なので、HTML や CSS は、がりがりとテキストエディターで編集する方が都合が良いので。

その「TeraPad」が久し振りのバージョンアップ。どうやら「任意のDLL読み込みの脆弱性」といった問題があるようですが、私個人としては、あまり気にしていません(というより、私には無縁の問題だと信じきっている!)

Freeware の上、USBメモリーにインストールして持ち運ぶことができるバージョンがあるし、一方でインストーラー付きで、通常のアプリケーションのようにインストールすることもできる・・・

ちょっとだけ特徴をリストしておくと・・・

  • HTML/Perl/Ruby/INI/BAT/C++/Java/HSP/Delphiの各種編集モード
  • 矩形選択
  • TAB/空白/改行/[EOF]のマーク表示
  • 漢字/改行コードの自動認識
  • 外部プログラムの起動
  • 排他制御
  • 標準入力の取り込み
  • WWWブラウザでのプレビュー
  • 引用行/URL/メールアドレスのカラー表示など

テキストエディタとしての基本的な機能をもっています。

あれっ!?Unicode 対応や SJIS など「文字コード対応」って謳っていないな~私は、この文字コードの変更にほれたんですけどね・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Chrome Portable が自動で最新バージョンを認識しない! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Chrome Portable が自動で最新バージョンを認識しない! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#chromejp 最近は、「Google Chrome Portable」がそのパフォーマンスの良さから、手放せなくなっています。Firefox とそろそろ「さよなら」しても良いかな、とも思うほど、Firefox で重要だった格調機能が移植されているし・・・

ところが一点、Google Chrome Portable が「更新サーバー」へのアクセスでエラーになっている!つまり、最新バージョンがリリースされても、それを自動で認識してくれません・・・今回、「Google Chrome Portable 7.0.517.41」 がリリースされていることを知りませんでしたから、マニュアルで確認を取り、新規インストールのように、ファイルをダウンロードして・・・ってなプロセスを辿っています。

これって、私だけかな?普段利用するには、まったく不便はないのですが・・・

【追記】
「マイコミジャーナル::Chrome 7安定版登場、1ヶ月半で6から7へアップグレード」を発見。上記の問題点とは別に、とても有益な情報がありますので、引用しておきます。

19日(米国時間)、Chrome 安定版バージョンの 6 から 7 へアップグレードが発表された。Chrome 6 安定版がリリースされたのが 2010 年 9 月のはじめごろだったことを考えると、当初の予定どおり約1ヶ月半でメジャーアップグレードを実施したことになる。Chrome 6 がリリースされたときは、ほとんどのユーザが1ヶ月ほどで Chrome 5 から 6 へのアップグレードを完了させたことを考えると、今回も1週間ほどでほとんどのユーザが Chrome 7 へ移行するのではないかとみられる。

上記のような記述があると、やっぱり「更新サーバー」にエラーが発生しているのは致命傷になる!?上記の記事は、更に以下のような記述がありますよ。

強制アップグレードモデルを採用している Chrome はユーザの使っているChrome のバージョンアップがきわめて迅速。いつの間にか最新の機能が使えるようになっているという仕組みになっており、HTML5 や CSS3 といった最新機能の恩恵を受けやすい。

「強制アップグレードモデル」って何だ!??そして、このままだと、「いつの間にか最新の機能が使えるようになっている」恩恵を受けることができないと言うことになる・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Chrome に乗り換えようかな・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Chrome に乗り換えようかな・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#chromejp 現在利用中の Firefox が最近(といっても結構前)重くなってきました。理由は簡単で、拡張機能を入れ過ぎ!あれもこれもインストールしてしまって、ほとんど利用していないのに、ほったらかしといった状態。ただ、以前は、自分のブログを運用するには、Firefox の拡張機能が本当に便利でした。

しかし、そうしたブログ運用のための拡張機能が Google Chrome にも移植されて、ほとんど同じ拡張機能を Chrome にインストールできる!例えば、ScribeFire、MeasureIt!、Delicious、EyeDropper。こうした拡張機能を導入すれば、Firefox を必要としない・・・

個人的には、どんな分野でも No.1 として君臨する企業は嫌いなのですが・・・Google のような会社の製品は、自分の感情として利用したくないと言う自分勝手な理由だったのですが・・・もうダメです。Firefox から Chrome へ切り替える理由・・・

  • Chrome の起動の軽さ
  • 拡張機能の充実
  • シンプルなデザインでいながら機能充分
  • それこそ、Google の検索との統合性に優れている・・・
  • よけいなメニューがない・・・

これだけで充分ですね、切り替えるのは・・・