Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Archive for 11月 5th, 2010
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - コンサルティング料金をリースで支払うって!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - コンサルティング料金をリースで支払うって!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#SAP #ERP 最近のクライアントは、「ERP 導入の費用をリースにしたい」というケースが増えてきました。クライアントの支払い方法に関する選択肢は、当然クライアント側にあるわけですが、それにしても「コンサルティング料金」をリースでってどういう意味でしょう?

コンサルテーションは、「有償サービス」であって、「商品」ではありませんから、リースでの支払いが可能というのが不可解です。最近始まった仕組みではありませんが、以前はリースでのコンサルテーションを提供したケースは少なかったのですが・・・

リース会社は、「成果物によってリースの支払いを実行します」というけど、本来、コンサルテーションというのは、「成果物」を強制されるものではないはずです。毎日、必死でクライアントのためにと考えて提供する「知識(提案)」に関して、全て成果物を準備するというのは、あまりにもナンセンスだ・・・と考えています。

【追記:2010年11月6日】
本件に関して、参考になる Tweet を頂きましたので、記録しておきましょうね!

@baborin: 昔からありまよ。構築が完了したものを製品と扱いリース契約とする。むしろ最近減っているというのが私の印象。

@baborin: リースにするには請負契約でないとなりません。ただ、すうすると当然費用があがりますから一部を準委任などで頼むときはリースにすることはできません。以前よりベンダー丸投げ請負契約がへっている気がするので減っているように感じるのだと思います。

@baborin: コンサルティング屋さんは基本準委任ですよね。なので私の理解ではリース契約には出来なはずです。あくまでもコンサルティングをモノを作るためのプロセスととらえて、完成したシステムを、それにかかった費用を含めてリース契約するという話なので。

@baborin: 請負でソフトウェア開発などの成果物がある場合は、強引にソフトウェア費用としてリースにすることは可能ですね。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Google Analytics で、サイト内検索機能を設定してみた! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Google Analytics で、サイト内検索機能を設定してみた! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#GoogleAnalytics #SEO 「Google Analytics」は、当然設定していますが、当然活用できていません・・・まずは、ブログを設定して、デザインをいじって、疲れてしまって、それ以降の「やるべきこと」や「やった方が良いこと」まで手が回らない・・・というより知らない!

そんな私に、「ホットココア社長日記 @egachan::「ウェブ分析論」著者から聞いたGoogle Analyticsを完全に使い倒す方法」は、とても衝撃的でした。Google Analytics の「「サイト内検索機能」を使った活用方法」というのが説明されています。

知らないと損しそうなGoogle Analytics を完全に使い倒す方法

  1. サイト内検索設定をしよう!
  2. サイト内検索ワードをアナリティクスで確認する。
  3. 人気のサイト内検索キーワードを使ってサイト内アクセスを増やそう!
  4. 実際にサイト内にコンテンツが充実しているかを確認しよう!
  5. サイト内検索ワードのデータは1番のSEOワードになる!GoogleとYahooでの順位を確認しよう!
  6. サイト内検索ワードを元に、Google Insights for Searchを使い他にもどんな”関連ワード(ロングテールワード)”を探りだそう!
  7. ”関連ワード(ロングテールワード)”のGoogleとYahooでの順位を確認

まったくこんな機能、知りませんでしたが、なんとも簡単に設定できるので、早速設定を実施!簡単だ~暫くしたら、結果を確認してみよう!それにしても本ブログで「サイト内検索」を使っているのってきっと私だけ!?だと思うのですが・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - NEC が SAP ERP のクラウドサービスを提供って・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - NEC が SAP ERP のクラウドサービスを提供って・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#ERP #SAP ちょっと違和感がありますね・・・「CNET Japan::NEC、クラウドサービス事業でSAPと協業–SAP ERPをクラウドで提供」が公開されましたが、個人的にはかなり違和感のある内容です。

NECは11月4日、独SAPとクラウドサービス事業で協業すると発表した。SAPのERPパッケージソフト「SAP ERP」の機能を、NECのデータセンターを通じてクラウドサービス形式でユーザー企業に提供する。

もともと、NEC って SAP ERP のサービスを提供してたのかな!?あまり聞いたことがない・・・単純にプラットフォームの提供ということなのでしょうか!?更に違和感のある記述が続きます。

NECでは、日本国内に加え海外主要地域に展開しようとしているクラウド指向データセンター(CODC)における、企業等の基幹領域のアプリケーションソフトウェアとしてSAP ERPを採用。同ソフトの機能をクラウドサービスとして月額利用料方式でユーザー企業に提供する。まずは、日系企業の各拠点に対してグローバルでの提供を開始するという。対象は経理領域からスタートし、販売、購買等の領域にも順次拡大していく計画だ。

ERP を「経理力域からスタートして・・・」って・・・基幹業務システムの段階的な導入が一番効率が悪いと考えている私には、上記のような提供の仕方が最も効率が悪いと信じているのですが・・・これって、流行るのかな・・・