このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「竜馬がゆく」の後は・・・「燃えよ剣」かな!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 「竜馬がゆく」の後は・・・「燃えよ剣」かな!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

【追記:2010年12月23日】
司馬遼太郎氏の「燃えよ剣」を読了しました。「竜馬がゆく」で表現されている土方歳三だけだと、なんとなく「嫌なやつ」といった印象がありましたが、「燃えよ剣」に登場する土方歳三は、なんとも男くさいいい味があります。私個人としては、坂本竜馬よりも土方歳三のほうが好きかも・・・

【公開時、投稿記事】
#bakumatsu #ryouma 歴史小説を読むのは、初めてで、その始めて手に取った「竜馬がゆく」にすっかりはまってしまって・・・今更ながら、もっと早くに読んでいればな、と後悔ばかりですが、その「竜馬がゆく」ももう直ぐ全巻読了してしまう。長いようで短いな・・・

では、「竜馬がゆく」読了後どうしよう!?と、ふっと考えた時に、いっそのこと、司馬遼太郎氏の長編歴史小説を順に読了していこうかなと思ったのですが、長編は読み出したら、意外にはまってしまいそうだし、逆に、すっかり飽きてしまいそうな気もするのです。勝海舟、新撰組、安政の大獄、桜田門外の変・・・もうちょっと詳細を知りたくなったのも事実でして。

そこで、試行錯誤して、新撰組の土方歳三を描いた「燃えよ剣」に決めた!(といっても、まだ文庫を購入したわけではないのですが・・・)。司馬遼太郎氏の代表作のようだし、日本を代表する小説であることは、内田樹氏も主張しているし。(内田氏の指摘は、本ブログの投稿記事、「「竜馬がゆく」を読み出した理由は・・・」に記述しました!)

【追記:2010年11月12日】
「燃えよ剣」に関して、以下のような Tweet を頂きました!

初めてチャレンジした歴史小説、「竜馬がゆく」が本当に面白かった!これって、坂本竜馬が主人公だったから!?それとも司馬遼太郎だから!?いづれにせよ、もうちょっと歴史小説にチャレンジしたいな・・・
@zerochacool
Zero Cool

おこがましいながらひとこと。司馬遼では「燃えよ剣」必読です! RT @zerochacool: 初めてチャレンジした歴史小説、「竜馬がゆく」が本当に面白かった!これって、坂本竜馬が主人公だったから!?それとも司馬遼太郎だから!?いづれにせよ、もうちょっと歴史小説に

@zerochacool そうでしたか!>燃えよ剣 土方歳三はじめ、登場する男たちがみな熱くてイイんです!(^。^)