Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Archive for 10月 14th, 2010
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 絵文字(emiji)が国際標準になる・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 絵文字(emiji)が国際標準になる・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

【追記:2010年10月15日】
なるほど「emoji」は私だけではないんですね、注目しているのは!(って、当たり前ですが・・・)この「emoji」に関して総括して公開されていますね!それは、「Togetter::Unicode 6.0に絵文字採用」で確認できます。

【公開時、投稿記事】
#keitai 普段、何も意識することなく利用している絵文字・・・これって日本独特のものだったんですよね。つまり、海外では通用しない文字なんです(って、私は、普段から絵文字を利用しないのであまり関係ないのですが・・・)

この絵文字、英語では、emoji として世界標準になるそうですよ。ちょっと素人には理解し難いのですが、ちょっと気になるウェブページを引用しておきますね!

The Unicode Consortium は11日、文字コード(コンピューターなどで扱うための文字の割り当て)である「Unicode Version 6.0」を策定した。携帯電話で利用される絵文字が「emoji」として取り入れられている。仕様の最終版は2011年初頭から利用できるようになるとのこと。

Unicode は、コンピューター上でさまざまな文字を取り扱えるよう、コンピューター関連企業が参画するThe Unicode Consortium によって策定される文字コード。今回策定されたVersion 6.0 では、日本発の絵文字が含まれることになった。

「ケータイ Watch::Unicode 6.0」が策定、絵文字が国際標準に」より

「日本発」となるとちょっと嬉しくなるは私だけでしょうか??

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Facebook と Microsoft が手を組んだ!?Bing 検索で・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - Facebook と Microsoft が手を組んだ!?Bing 検索で・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#facebookjp #microsoftjp #bing 既に多くの Tweet で記述されている内容ですが、いよいよ Facebook が Microsoft と手を組んだようです。個人的には、Google も何かを仕掛けてくるだろうと考えていますが、どうなりますか・・・いよいよ Social Networks の世界が賑やかになってきましたね!

さて、Facebook と Microsoft が手を組んで何をスタートしたかを記述するウェブページ、「Microsoft、Facebookを「いいね!」―Bing検索にユーザーのソーシャルデータが反映」を引用しておきましょうね。

Bing で検索を行うと、Facebook の instant personalization 機能を通じて Facebook のアカウントが認識され、 ユーザーの Facebook 上の友だちが Like!〔いいね〕した対象が自動的に検索されて合致するものがあれば表示される。表示は通常の検索とは区別されたモジュール内に行われ、Like した友だちの名前も付加される。Microsoft がデモしたケースでは、サンフランシスコのステーキハウスを検索すると、友だちの一人がAlexander’s Steakhouse を Like していることが、その友だちの名前と共に表示された。

う~ん・・・上記の良さがいまひとつ理解できないけど、友人が多い Facebook ユーザーであれば、その良さを実感できるのかもしれませんね!

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - WordPress の plugin で PHP 5.1.x では動かないものがある! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - WordPress の plugin で PHP 5.1.x では動かないものがある! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#wordpressjp 本ブログは、「Xserver」というレンタルサーバーを利用して運用していて、PHP は選択が可能ですが、PHP 5.1.6 が推奨なので、何の疑いもなく、推奨通りです。ただ、2010年10月14日現在、「Xserver」の提供する PHP のバージョンの選択として、PHP 5.2.14、更には、PHP 5.3.3 も選択できます。

ちょっと気になった Tweet を発見したので引用しておきます!

@socialpreneur: WordPress ユーザーは要注意、ロケットネットとサーバーカウボーイは PHP バージョンが古く、5.1.xまでの対応なので使えないプラグインがあります。WordPress 使う方は PHP 5.2.x 対応を確認を。 #wordpressjpTweet より)

げっ!これ知らなかったけど・・・ただ、今のところあまり不都合はないけど、以前、導入してみた「BackType Connect」という plugin が機能しなかったのは、PHP のバージョンが原因かな・・・ちょっと調べてみよう!

【追記】
ちょっと「子テーマ」に関する気になる Tweet がありましたので転記しておきましょう。

@ryo_apejp: 子テーマでダッシュボードからテーマ編集すると、持っていないファイルは親が書き換えられてしまう・・・見れない様にするかコピーを自動で作れる様にするかにしないと危険かもしれない #wordpressjpTweet より)

これって、結構深刻な問題のような気がするけど・・・ただ、「持っていないファイル」がどうして書き換えられてしまうのかな・・・私の理解不足だと思うけど。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - WordPress の子テーマにチャレンジしたいけど・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - WordPress の子テーマにチャレンジしたいけど・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#wordpressjp 最近になって、WordPress には、「子テーマ」という設定ができることを知って、「なるほど!」と思う一方で、これまでのブログでガリガリとテーマファイルを改良していたことを後悔もしています。

本サイトでは、子テーマを徹底的に活用してみようかな、と思っているのですが、この「子テーマ」の機能って、市場でダウンロードできる全てのテーマで活用できるのでしょうかね?やってみないと解らない、ということなんでしょうかね?本ブログは、まったくテーマファイルに手を加えていないので、やってみる価値はあると思いますが、どうなんでしょう・・・

WordPress のオフィシャルページ、「WordPress Codex 日本語版::子テーマ」での説明をちょっと参考までに部分的に引用しておきましょう。

WordPress の子テーマとは、別のテーマ(親テーマ)の機能を継承し、その機能にさらに機能を追加したりその機能を調整したりすることのできるテーマです。

もっとも単純な形式では style.css ファイルを一つだけ備えたディレクトリとなり、制作がとても簡単です。HTML と CSS に精通していればプログラミングの知識は必要ありません。また、基本的には親テーマ自身にはまったく手を加えないで親テーマのスタイルやレイアウトを好きなだけ変更することができます。そのため、親テーマがアップデートされても子テーマの変更は保持されます。

さらに、PHP や WordPress Plugin API を基本的に理解していれば、自分の子テーマの中で PHP を使い、親テーマにまったくさわることなくどのような改変でも可能になります。

オリジナルのテーマに改良を加えることなく、何でもできると解説されていますが、PHP や WordPress Plugin API なんて理解していないから、まずは、 style.css のみの最も単純なディレクトリーならできそうだけど・・・

そこで、style.css は以下の通りになるようです!

子テーマで必須なのは style.css ファイルだけです。このファイルで親テーマの style.css を上書きし、WordPress が子テーマを認識するためのヘッダー情報を含めます。

ヘッダー情報はファイルの先頭に必要で、通常のテーマとの違いは Template: 行が必須になります。これによりWordPressがどの親テーマを継承するのか知ることができます。

以下は子テーマ用ヘッダーの例と説明です:

/*
Theme Name: Kid
Theme URI: http: //example.com/
Description: Child theme for the Twenty Ten theme for WordPress
Author: Demetris
Author URI: http: //example.com/about/
Template: twentyten
Version: 0.1.0
*/

  • Theme Name (必須) 子テーマ名
  • Theme URI (任意) 子テーマのウェブページ
  • Description (任意) テーマの説明。例: わたしの最初の子テーマ。ワーイ!
  • Author URI (任意) 作者のウェブページ
  • Author (任意) 作者の名前
  • Template (必須) 親テーマのディレクトリ名, 大文字小文字を区別します
  • Version (任意) 子テーマのバージョン。例: 0.1, 1.0, etc

なるほど・・・ style.css のヘッダーを上記の通り設定して、その後にスタイルを書き込んでいけば良いわけですね!かなり簡単に見えますが・・・もし「子テーマ」をマスターしたら他のサイトも応用してみようかな・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 万年筆ベストコーディネイト賞 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 万年筆ベストコーディネイト賞 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#bungu 「万年筆ベストコーディネイト賞 2010」が決定したという報道が、何気にみているテレビから流れてきました・・・なんだそれ!?「万年筆ベストコーディネイト賞」って何!?万年筆を日常の筆記具として愛用している私にとっては、聞き流せないニュースです。

ということでちょっと調べてみると・・・ありました!「AFPBB News::万年筆ベストコーディネイト賞2010、布袋寅泰・松下奈緒ら5名が受賞」っていうのが。ちょっと引用しておきましょう。

日本輸入筆記具工業界ならびに国内外筆記具メーカー15社による「ハートラインプロジェクト」が毎年万年筆が最も似合う著名人を選出する「ハートラインプロジェクト万年筆ベストコーディネイト賞」は今年で7回目を迎える。

えっ!もう7年目ということですか・・・まったく知りませんでした、こうした章があるのは。今年の受賞者は・・・

今年度は、ギタリストの布袋寅泰(Hotei Tomoyasu)、女優でピアニストの松下奈緒(Nao Matsushita)、ジャーナリストの鳥越俊太郎(Shuntaro Torigoe)、女優の野際陽子(Yoko Nogiwa)、神戸製鋼ラグビー部監督の平尾誠二(Seiji Hirao)ら5名の受賞者が選出された。

世間の注目は、ギタリストの布袋寅泰氏のようですが、私個人としての注目は、神戸製鋼ラグビー部監督の平尾誠二氏。スポーツ界というと、どうしてもこうした筆記具とは無縁のような勘違いがありますから。