Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Archive for 10月 10th, 2010
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - DTP(名刺やフライヤー、ポスターなど)での注意点!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - DTP(名刺やフライヤー、ポスターなど)での注意点!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#DTP 我が娘、将来は、DTP を専門に仕事がしたいようです・・・って、まったく就職活動していない大学4年生!大丈夫か!?と思いつつも、「就職活動も大事だが、それよりも大学生は、きちっと勉強を完了しろ!」が私の口癖ですから、しょうがないですね・・・

ちょっと話がそれましたが、上記、「DTP を専門とする仕事」をするために、特に基本的な、それでいて重要な内容の投稿記事を見つけましたので、娘用!?に記録しておきましょう。その投稿記事は、「Web Design Recipes::Webデザイナー(私)によるDTPデザイン注意書き:Webと紙の違い」ですが、四点をリストしておきますので、詳細は上記の投稿記事を確認すること。

  • 文書もデザイン、レイアウトの一部:長い文章ををレイアウトに合わせて短く表現するとか、キャッチコピーとか、文書構造自体もデザインの一部になってきます。
  • 紙媒体は位置情報に強い:位置情報というのは地図という意味ではありません。情報検索についての位置情報という意味です。具体的に言うとあの雑誌のあの記事は、あの見出しのところにあったなーとか、あのイラストの近くに載ってたなーとか。
  • フォント:どこにどのフォントを使うか?といのも悩みの種。
  • 文字の装飾:見出しであることをハッキリ区別することで読み易くなる・・・
  • 無駄なシャドウやグラデーション:シャドウやグラデーションを使わずに、フォントのデザインをスッキリと見せた方が全体的に「うき」もなくて違和感がありません。
  • ボーダーを使ってみる:ボーダーがいい仕事をしてくれます。ただの線ですが、線はあなどれません!テキストと線だけで綺麗にデザインされた紙面はたくさんありますよ。
  • 大きな文字のカーニング(字詰め):大きな文字を使う時には字詰めをしましょう。特に日本語の場合、ひらがな、カタカナの部分は隙間が大きくなりがちです。字詰めをすればスッキリとした並びになって読み易さもアップします。
  • 縦方向、横方向の段落:適度な長さで段落を入れるのはWebでも紙でもおなじですが、紙の場合は双方向に気を配る場面も出てきます。
  • 紙は四角いとは限らない:丸だったり三角だったりとその形は様々ですし、表面の質感だって様々です。「四角」にとらわれずに柔軟な発想でクリエイティブなデザインを作りたいですね!

上記だけでも記憶しておいて損はないと思いますが・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - WordPress の条件分岐やカスタム投稿 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - WordPress の条件分岐やカスタム投稿 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

【追記:2010年10月11日】
やっぱり WordPress や Theme に直にカスタマイズするのは気が惹ける・・・そこで見つめたのが、「WordPants」という電子雑誌!「子テーマ」が特集になっていてとても参考になります。この「WordPants」、子テーマだではなく、他の話題も満載ですので、ご参考までに!

【追記】
ちょっと気になったのですが、下記投稿記事によれば、function.php や index.php をじかにカスタマイズするのですから、WordPress がアップグレードする度にカスタマイズを実施する必要があるということですよね、きっと!?これが、正しいとするなら、投稿記事中にある plugin を利用した方が良いのではないかな・・・と思い出しています!

【公開時、投稿記事】
#wordpressjp 自分のような素人が難しいこと理解しても基本的なことを知らずして何ができる・・・と思いつつも、「Webデザインレシピ::WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたい条件分岐やカスタム投稿タイプなどいろいろ」を読んでしまうと、「やっぱり挑戦してみたいな・・・」と思ってしまいます!

ブログとしてWebサイトを構築するならめちゃめちゃ使うということもないかもしれませんが、一般的なWebサイトを WordPress で構築していくとなると、動的なWeb サイトであればあるほど条件分岐タグはめちゃめちゃ使います。

また、WordPress 3.0から本格的に採用された新機能、カスタム投稿タイプもWordPressをカスタマイズしていくならかなり便利です。

うんうん・・・ブログのカスタム投稿・・・とっても興味があるのですが、どうやって使うかも良く解っていませんし・・・こりゃ、じっくりと時間を掛けて読了すべき内容の投稿記事ですね!