Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Category: スポーツ
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 錦織圭選手のコーチにブラッド・ギルバート氏! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 錦織圭選手のコーチにブラッド・ギルバート氏! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennissjp #tennisbaka 興味深いニュース(Tweet ですが・・・)を発見しました!どうやら、2011年、錦織圭選手のコーチに「ブラッド・ギルバート::Brad Gilbert」氏( Twitter @bgtennisnation )が就任した、ということ。テニスプレーヤなら一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか?名前を知らなくても、「ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる」の著者といえば、へぇ~と認識できるのではないでしょうか?

試合での戦い方では、とても参考になる上記の書籍で、ちょっと古い本ではありますが、今だにその内容は廃れることはありませんよね!この情報は、以下の Tweet から・・・

There was a problem connecting to Twitter.

情報を発信している「Masahide Sakamoto」氏も信用できる情報発信が信条でしょうから間違いないでしょう・・・それにしても、どうして「今」ギルバート氏なのか、とっても興味がありますが・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - データバレーでは、iPad が活躍中だそうです! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - データバレーでは、iPad が活躍中だそうです! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tbs #ipadjp 朝の報道番組!?「朝ズバ」で、前バレーボール全日本女子チーム監督の柳本晶一(やなぎもとしょういち)氏が登場。「データバレー」の重要性を解説していたのですが、今では、そのデーターバレーには iPad が必須、とのこと。

今、「2010 世界バレー」が開催中ですが、日本女子チーム、つまり真鍋ジャパンでは、データを重視する「データバレー」が更に進化して、現場では、iPad にリアルタイムでデータが流れてきて、逐次分析を参考にしながら戦略をたてるそうです!

スポーツにおいても「情報武装」は必須になってきたことは感じていましたが、まさかリアルタイムで情報が必要になってきていることにはちょっと驚きですね!

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - マリア・シャラポワ選手が婚約、は本当でした! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - マリア・シャラポワ選手が婚約、は本当でした! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka #tennis_news 朝からアメリカの怪しいサイト!?が、テニスのマリア・シャラポワ選手が NBA はロサンゼルス・レイカースの選手と婚約した、といった情報があり、「密かに嘘だろ!」と勘繰っていたのですが、どうやら本当のようですね!ESPN のウェブサイトで公開されています。

SAN DIEGO — Los Angeles Lakers guard Sasha Vujacic says he’s engaged to marry Russian tennis star Maria Sharapova.

“We are engaged and are both really happy,” Vujacic said Thursday night before the Lakers’ exhibition game against the Golden State Warriors. “It’s good and now we can focus on other things.”

The agent for three-time Grand Slam champion Sharapova confirmed the news in an e-mail to The Associated Press.

Vujacic said he proposed on the one-year anniversary of their first meeting at a friend’s barbecue.

(出典:「ESPN::Maria Sharapova engaged to marry Los Angeles Lakers guard Sasha Vujacic」より)

長年、バスケットボールをやっていたし、NBA の大ファンの私ですが、この Sasha Vujacic という選手は知りませんでした(というか、私、アンチ・レイカースなので・・・)。身長201cmでガードですか・・・大した戦績はないようですが、スロバキア人の選手ですね。

身長 201cm のプロバスケットボール選手と身長 189cm のプロテニスプレーヤですか・・・なんとも羨ましい限りです。ちょっと気になるのは、結婚後、シャラポワ選手は、選手を続けるのでしょうか?可能な限り続けて欲しいな、とは個人的に考えているのですが。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - テニスのスコアブックって無いんですかね!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - テニスのスコアブックって無いんですかね!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka 私は、バスケットボール経験者。公式の世界共通のスコアブックというのが存在していて、統計的な分析は、このスコアブックを使って実施することができます。野球だってありますよね!

ではテニスはどうなんでしょうか?ファーストサーブの決定率、セカンドサーブの決定率、ダブルフォルト、エース・・・ところが、ネットプレーの数やパッシングショットの数、ミスショット・・・統計的な分析は、テニスほど重要なスポーツは少ないような気がしますが。当然、数字だけでは図れない世界でしょうけど・・・

4大大会で表示される数字の種類でさえ違っているというのはどうなんでしょう・・・それとも公式のスコアブックがあって、私が知らないだけでしょうか・・・ジュニアの大会へいくと、一生懸命に記録をとっているご父兄の方々は、いったい何を記録しているのでしょう・・・

知りたいな・・・

【追記:2010年10月19日】
上記投稿記事を公開後、以下の Tweet を頂きましたので記録しておきます。

@decoya2009: 一応テニス用のスコアブックって昔有りましたよ。書き方が結構複雑で決まったショットの前のショットからコース球種など書くようになってたと: #tennisjp #tennisbaka

@decoya2009: 入手は無理っぽいですね。利用は大学ノートなどに書き込んで部活などで利用してる所有りますけど 記入する方がかなり真剣に試合を観てないといけないので大変ですね。

@AKL_jayjays: 以前小さな端末で、試合中に選手以外の誰かが入力して、あとでそれをPCに繋いで結果を集計する、というのをebayで見たんですが・・・RT @zerochacool: へぇ~で、最近それを入手することはできないんですよね?また、利用もしていないんですよね? @decoya2009

@decoya2009: @AKL_jayjays 漫画のベイビーステップで主人公の丸尾君が書いているノートが近い形だと思いますよ。

正式なスコアブックはやはり存在しないようですが、どうやら漫画「ベイビーステップ」というテニスストーリーにヒントがありそうです!ちょっと読んでみようかな・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - プロテニス、スケジューリングに関する論争が復活しそうな気配 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - プロテニス、スケジューリングに関する論争が復活しそうな気配 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#atp #wta #tennis_news #Tennisjp #tennisbaka 男子プロの世界、ATP の「上海マスターズ」では、ロジャー・フェデラー選手が好調のようですね!それに関連して、ちょっと気になるニュースを見つけましたので引用しておきます。

今大会のフェデラーは非常にいいパフォーマンスを見せているが、全米の後、ほぼ2ヶ月試合に出ずに調整をしてきた4強は彼だけであり、逆に言えば調子が良くて当然という話なのだが、これでまたスケジューリングに関する論争が復活しそうな気配もある。

というのは、ATPが数年後を目標にシーズンの短縮や、選手の負担の軽減などを検討中で、選手側もそれに対して様々な議論をしている最中なのだが、フェデラーの持論の一つが「大会を減らすのではなく、出たい時に出て、出たくない時には出ないで済む方法を模索すべき」というもので、今回の彼はそれを実践した形になる。簡単に言えば、女子のウィリアムズ姉妹的なスケジューリングを、今回フェデラーがしたとも言える。実はこのやり方にはナダルが追随する動きもある。

フェデラーやラファエル・ナダルのように強い選手は、試合数がどんどん増えて行くため、どこかで自主的な休養期間を設けないと身体が持たないという事情もあるし、フェデラーは年齢的にもベテランの域に入っている。また、彼は現行のルールを破ったわけでもなく、今後4大会の出場を表明しているため、一方的な批判はできないが、他の選手たちが疲労困憊の中、一人だけフレッシュな状態で勝って行く選手がいる、となれば、追随する選手が後を絶たなくなるのは明白で、現在のツアーシステム崩壊の原因となりかねない。今回のフェデラーの行動が、晩年のアンドレ・アガシがそうだったように容認されるのかどうか、まずは今後の選手たちのリアクションを見極める必要があるだろう。

(出典:「テニスナビ – Tennis Navi::フェデラー、ほぼ完全復活 スケジューリングの論争に再び火がつくか?/上海マスターズ」より)

プロテニスのスケジューリングには、以前からいろいろな議論があることは知っていますが、「強い選手は、試合数がどんどん増えていく・・・」理由が私には理解できませんが・・・ファンのため、ということなんでしょうかね。今後のプロテニスには、目が離せませんね!

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - プライベートコーチの見つけ方(アメリカの場合) この記事をクリップ!Livedoorクリップ - プライベートコーチの見つけ方(アメリカの場合) BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka #coach プライベートコーチをつけている選手ってどれ位いらっしゃるのでしょうかね。日本では一般的ではないような気がしますが、多くのテニスクラブでは、プライベートレッスンを提供していますよね。

ちょっと興味深い記事がありましたので転記しておきます。その記事は、「How To Find A Great Tennis Coach」というタイトル。いわゆるプライベートコーチの見つけ方をリストしています。

  1. Talk to your friends and teammates. This might be the best way to find a good tennis coach. Or it might not. But its definitely the place to start. If any of your friends and teammates are taking lessons, talk to them about the tennis coach they use and what it is they like about him or her. Try to drop in on a few lessons with these pros to see what their teaching style is.
  2. Look at the pros at your club or tennis facility. If you’re playing on a team or in a league, chances are very good that you belong to a club or other tennis facility that has tennis pros on staff. Take a look at these pros, watch their lessons and see if you can work with them.
  3. Use the USPTA’s “Find-A-Pro” system. The United States Professional Tennis Association is the world’s largest association of tennis-teaching professionals. Among other things, it provides a certification program for recreational tennis coaches. Chances are that a USPTA certfied coach will be a pretty good teacher. You can search for USPTA coaches in your area through the group’s on-line “Find-A-Pro” database. Just click here to try it out.
  4. Search through the PTR’s database. The Professional Tennis Registry is another organization of tennis coaches and teachers. The PTR has four levels of certification, ranging from Associate Instructor to Master Professional. Like the USPTA, the PTR has an on-line database you can access to find a coach in your area. Click here to look for a PTR tennis coach.
  5. Try the Internet. This is a source I recommend with some caution. I mean – it’s the Internet. Anyone can claim to be a pro at anything. When I looked for pros in my area, I honestly didn’t see the name of anyone I recognized. But, depending on where you live, this might be the way to go. Just be sure to ask for references and to visit some lessons before getting involved with a pro you come up with from the Internet.

ごくごく当たり前のようなことがリストされているような気もしますが・・・それでも、ちょっと参考になるような気がしますが如何でしょう。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ウィズニアッキ選手がランキング No.1 でもウィリアムズ選手が最高の選手!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ウィズニアッキ選手がランキング No.1 でもウィリアムズ選手が最高の選手!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka #wta アメリカの ESPN が、やっぱりウィズニアッキ選手の WTA ランキング 1 位を良く思っていないような表現をしていますね!アメリカは、どうしてこうした表現をするんでしょう・・・4大大会で優勝しなくても、現在のランキングシステムでは、そうした結果が出てしまうんですよね。アメリカは、ウィリアムズ姉妹が引退すると、それこそ悲劇的な!?状態(スター不在)となりますから、無理もないのですが・・・

早速、上記の気になる部分を引用しておきましょうね!引用先は、「ESPN::Second Servings: Major feat for major-less Caroline Wozniacki」です。

Serena Williams, who won two more Grand Slam singles titles this year, is still the world’s best tennis player. But Denmark’s Caroline Wozniacki, who didn’t reach a major final, is now the No. 1-ranked player.

(Omission)

She’s the fifth woman to reach No. 1 without winning a major. Kim Clijsters (three U.S. Open titles), Amelie Mauresmo (2006 Australian Open and Wimbledon) and Ana Ivanovic (2008 French Open) eventually broke through; Dinara Safina and Jelena Jankovic have yet to top the rankings.

もう露骨ですね!こうなると・・・直訳すると、「ウィズニアッキ選手が No.1 にランキングされたけど、セリーナ・ウィリアムズ選手がいまだ最高のプレーヤである」ってことですね。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ニュー・パワー・テニス:日本人のテニススウィング革命 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ニュー・パワー・テニス:日本人のテニススウィング革命 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka 最近の娘・・・2週間前から、これまで慣れ親しんできたストロークの大幅改良を始めました。10年近くも同じフォアーストロークにバックハンドストローク。ネットプレーを主体にテニスの試合を組み立てるのであれば、ストロークの改善が必須、というのがコーチの主張です!

げっ!今ですか!?試合があるんですけど・・・

と内心思いましたが、ほぼ1年中あるテニスの試合のため、修正らしい修正をこれまでやったことがないので、娘も大賛成なので、まずは基本からの出直しとなりました。ミスショットさえなくなれば・・・との思いもありますが、それよりも、「ネットプレーのためのストローク改造」という言葉大きく影響しているらしい。まっ、実際に試合をするのは、娘ですから、本人が積極的ならそれはそれで良いかな・・・

ということでコーチのレッスンを聞いていると・・・どうやら「捻転運動」を強調しているらしい!んっ!?何が新しいのかなと感じながらも、娘にとっては未知の世界らしい。捻転運動、コンパクトなスウィング、細かなフットワーク、体幹の強化・・・な~るほど。

上記のようなキーワードで検索すると、ちょっと気になるサイトにぶち当たりました!それが「ニューパワーテニス」のウェブサイトと、同じ運営者のブログ、「ニュー・パワーテニス::ガラパゴス化したジャパンテニス」というやつ。

ちょっと引用しておくと・・・

日本人と外国人のテニスが違っています。日本のテニスの基本はスクエア・スタンス打法で体重移動のスイングです。外国人はオープン・スタンスでトルクの腕使いで打っています。何が違うのか考えてみましょう。(上記ブログから)

更に気になる内容を・・・

「ニュー・パワー理論で科学的に外国人のトッププロの両肩を回してスウィング方向の回転パワーを溜めるテークバックを科学的に証明した」と書いてレポートを日本テニス協会とプロテニス協会に平成18年度に5回送り、それ以後もいろんな文章を送りました。“日本テニススウィング革命”を出版したとお知らせしても、何の返答も有りません。説明してくれとは、東京に呼んでいただけません。

ニュー・パワー理論を採用していただこうと、これまで精一杯、努力してきました。現在の日本テニス協会とプロテニス協会の資格は、現代日本人の足使いと腕使いの習癖の限定された回転移動のメカニズムの指導資格です。ストロークでは、スクエア・スタンスで前足を踏み込み体重移動をしてスウィングする4拍子のスウィング・メカニズムです。それでは、外国人トッププロのようなスウィング・メカニズムの指導が、ほとんどできないのです。

私、こうした新しい試みを真剣に考えている方、本当に好きなんです。何か「本気」で変えようと考えている・・・こんな方が、きっと何かを変えてくれるはず!早速、書籍を購入してみようかな・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - テニスは日本一!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - テニスは日本一!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka テニスは、「世界3位、900万人と言われるテニス人口」って知ってました?データの出典はどこかが明確ではありませんが、テニスコーチである松島徹氏がそのブログ「kids-tennis.com」の投稿記事で公開した情報です!

世界3位、900万人と言われるテニス人口を持ち、一般人がプレーするスポーツとしてはダントツ日本一のテニス。巷のコートは週末は勿論平日昼までも一杯。「テニススクール」という世界唯一の商業システムも日本中で大儲け。学校テニスは1年360日テニス漬け。

(出典:「kids-tennis.com::日本の趣味」より)

まったく知りませんでした!世界第3位の競技人口だっていうこと、日本一の競技人口であること、テニススクールが世界唯一の商業システムであること・・・「テニススクール」ってテニスクラブとは違うんでしょうね、きっと。テニスクラブであれば、名前こそ違っていても、テニスクラブとかテニスアカデミーっていうのは世界中に点在していますし。

もし上記が本当であれば、経営難のテニスクラブは、やっぱりその運営方法が間違っているような気がしますが・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 体幹って何だ!?体幹を鍛えよ、ってどこを鍛えるの!? この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 体幹って何だ!?体幹を鍛えよ、ってどこを鍛えるの!? BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#tennisjp #tennisbaka 先日、コーチから「体幹」をもっと鍛えた方が良いな・・・と指摘されていた娘でしたが、「体幹」っていったい何でしょう?個人的には、「体の軸」と理解していましたが、「体の軸」こそなんなのか不明ですよね!ちょっと調べてみると・・・

ウェブページ「体幹の鍛え方・トレーニング方法」を参照すると・・・

体幹といっても具体的にはどこ?と思うかもしれませんが、大体の方のイメージどおり簡単に言えば胴体ということになります。(中略)ただスポーツトレーナーの中には、胴体に太ももをあわせて体幹として、鍛え方を指導されている方も多いようです。

最近ではスポーツの世界でも体幹の重要性がいわれ、効果的な鍛え方やトレーニング方法もいろいろ研究されているようです。体幹を鍛えるというと、胴体、具体的には腹筋、背筋を鍛えるということになります。

な~るほど!簡単にいってしまえば、腹筋と背筋を鍛えるということですか!それならば、ネット上にいくらでも参考になる情報がありますよね!テニスに限らず、全てのスポーツで重要な筋肉ですが、腹筋と背筋は、どうも軽視されているような気がしますから、再考することも重要でしょう。

ちょっと上記のウェブページで重要な部分の引用を忘れていた感じですので、ちょっと加えておきましょう。

体幹は胴体の曲げ伸ばしのほか、姿勢を保ち、体全体のバランスをとる役割を担っています。歩いたり走ったり、飛んだり跳ねたりする動的な状態でも体のバランスがとれるのは、体幹の筋肉が作用して姿勢を安定させているからなのです。

その体幹の正しい鍛え方を知ってトレーニングすることは、スポーツ選手のパフォーマンス向上のためばかりでなく、一般の人が生活する上でも腰痛の防止になったり、思わぬ怪我を防ぐためにも大変役に立ちます。

なるほど!腰痛の防止なら、私も必要だな・・・