Skip to content

Zero Base

Thinking and Creating from the Scratch

Archive

Category: 家族
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 仏像に階層構造があるとは! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 仏像に階層構造があるとは! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#NTV 昨晩、日本テレビで放送していた「たけしの教科書に載らない日本人の謎」が興味深かったな・・・成田山新勝寺に関してもあったし。ちょっと日本テレビの番組紹介を引用。

番組内容
日本人は神様と仏様を同時に拝む、世界でも類をみない民族。なぜこれほど日本に仏様が根付いたのか?そこに深く関わる二大スーパースター・最澄と空海は何をしたのか?

詳細
お正月の初詣。皆さんが行くのはお寺?神社?実は日本人は、神様と仏様を同時に拝む、世界でも類をみない民族。除夜の鐘は仏教、お部屋に飾る鏡餅は神道。生活の中に、仏教と神道は渾然一体となって根を下ろしている。

そうした中で、仏像に階層構造があるということを知りました!これが最も面白かった。「万安真の対話板::仏像の種類 如来・菩薩・明王・天部」に同様の解説がありましたから、ちょっと引用しておきましょう。

ええ、その辺については、いずれまた改めてご説明しましょう。今回は我が国の仏像の種類にスポットを当てます。まずは大別4種。

  1. 如来(にょらい):仏像の最高位。悟りを開いて仏となった者。
  2. 菩薩(ぼさつ):悟りを求めて修行している者。(中略)菩薩は如来の一番弟子として、将来、仏になることを約束されている。
  3. 明王(みょうおう):如来の化身。(中略)如来の命令で一切の魔障、悪を討つ。仏法に逆らう者を調伏し救済するため、武装して忿怒の形相である。
  4. 天部(てんぶ):単に「天」とも言う。仏法の護法神。(中略)如来・菩薩・明王のシ-クレットサービスなので、脇侍(わきじ)・従者として、よく上位仏像の周囲に置かれる。

これらは上位からのヒエラルキー(階層制)になってて、如来が一番エラい。あえて喩えるなら、如来=社長、菩薩=専務・常務、明王=営業部長・広報部長、天部=敏腕社員たちって感じかな。そして一丸となって衆生を救うお仕事をするわけです。

これ、面白くないですか?ちなみに、我が家で初詣に行った成田山新勝寺は、それこそ「寺」でして、不動明王を祀ってあるそうです。と言うことで、ちょっとその周囲を「成田山新勝寺」の解説から・・・

成田山新勝寺の御本尊不動明王は、平安の昔、瑳峨天皇の勅願により、弘法大師が一刀三礼敬虔な祈りを込めて敬刻開眼された御尊像です成田山は、弘法大師が自ら敬刻開眼された御尊像を御本尊とし、大師が伝来され奉修された真言密教の護摩法の正系を伝えています。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 初詣は・・・成田山新勝寺へ! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 初詣は・・・成田山新勝寺へ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

毎年恒例になった!?初詣・・・いつからそうなったのかは記憶にありませんが、今年(2011年)で4年連続になるような気がします(ということは、「恒例」でもないかな・・・)

成田山新勝寺・・・
20110102_Naritasan

混んでましたね~今年も。ただ、今年は例年に比べて人が少ないと噂されているようですが・・・長女は就職活動中、次女は2011年、大学への推薦入学を狙っている・・・そういう意味では、大変化の年になりそうです!

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ピアノは万能な習い事!?脳科学の視点から・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - ピアノは万能な習い事!?脳科学の視点から・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#piano #brain 「ホンマでっか?TV」というフジテレビの番組の再放送を見ていたら、脳科学では、最近、メディアの露出度が高い澤口俊之氏が「子供にはピアノを習わせるのが良い」という発言がありました・・・ふ~ん・・・そうなんだ!

ちょっとネットで調べてみると、ありました、上記に関する投稿記事。それは、「芸能人の愛用品!お取り寄せ::【ホンマでっか!?TV】 衝撃!ホンマでっかランキング 10位~1位」という記事。

【8位】 子供の習い事の悩みに出した答え!?
羽野晶紀さんの悩み 「子供に沢山の習い事をさせて大丈夫?」
(脳科学・澤口先生)
子どもの習い事はピアノだけで十分。ピアノは、指を動かす・先を読む・暗記 全て脳の働きを高めるのでピアノを習うと頭が良くなる。さらにピアノを習うとキレにくくなる。

なるほどね・・・実は、我妻、自宅でピアノ教室を主宰していて、多くの子供達がピアノを習っていますが、上記のようなことは言っていなかったからちょっと教えてあげようかな・・・

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 愛犬死す! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 愛犬死す! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#doggy 昨日(2010年10月4日)の愛犬、Candy の死に対する「連ツイ」を総括しておきます。悲しいかな、時間は止まってはくれません。また新しい一日の始まりです。

  • 愛犬 (1): たった今、11年間一緒に生活していた愛犬が亡くなった。昨晩から、2~3日前から食事を取らず、水を飲むものの元気がなかった。そして突然倒れるように横になった。息は荒いし、呼吸数が多かった。更に便を横になりながらしていることに気が付きいた。 posted at 06:31:42
  • 愛犬 (2): 11年前、娘から突然電話があった。はっきりと記憶にある。高田の馬場駅で山手線が来るのを待っていた時だった。「白くてね、私を連れてって!と訴えている犬がいる。私には、この犬と一緒にいる義務がある・・・」と。 posted at 06:35:28
  • 愛犬 (3): 戸建て住宅を購入したら、犬を飼う、と3歳の長女を説得してから7年が経過していた。よく我慢していた、と感心するくらい、7年間、犬を飼いたいと主張することは無かったから、ビックリするくらい突然にその犬とであったのである。 posted at 06:37:17
  • 愛犬 (4): ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア、通称、ウェスティー。真っ白で、当時は、あまり周囲には飼われていない犬である。そんなウェスティーは、珍しくしつこく懇願する長女の願いを「約束」だから、と言う理由で購入したのだった。 posted at 06:40:10
  • 愛犬 (5): 名前は、キャンディー(Candy)。長女が考えた。活発な中型犬。散歩が大好きだったが、冬や雪が大嫌い。寒さにはめっぽう弱い様子だった。食欲旺盛で健康な犬だった。私の仕事や長女、次女のスケジュールから、ほとんど家族旅行をしなかったから、常に自宅で家族と一緒だった。 posted at 06:44:09
  • 愛犬 (6): 3年前、欲しがる水の量が尋常ではないし、散歩に行きたがらないようになって、初めてに近い状態で動物病院へ行くと・・・「糖尿病」との診断。既に、糖尿病が進行していて、インスリン注射が欠かせない、との診断だった。 posted at 06:46:40
  • 愛犬 (7): 妻が、長女が、朝食と夕食の後、2度のインスリン注射の担当になった。何度も何度も注射に失敗しては、逃げ回るキャンディは、健康なんじゃないかと思われるようだった。しかし、丸々3年間、糖尿病と戦った・・・ posted at 06:49:04
  • 愛犬 (8): そんなキャンディーが、定期健診で病院へ行って、「糖尿病にしては、よく管理されていますね。よくもっています」として指摘してくれて、まだまだこれから、という感触だったが。急に食事を取らなくなって、息が荒くなって、バタッと倒れるように横になった。 posted at 06:51:43
  • 愛犬 (9): 様子がおかしい、と気が付いた長女が一晩中看病をした。低血糖ではないかとぶとう糖を摂取させたり、大好きな食パンを口に当ててたり・・・しかし、まったく反応なし。11年は、この種の犬としては、長生きなのだ、と聞いていたし、糖尿病との闘いも長い。 posted at 06:54:07
  • 愛犬 (10): 大泣きの娘。くしを使って、長く伸びた毛をとかしている。普段は、まったく受け付けない「毛すき」を今日に限って、まったく騒がず受け付けている。この状況で、長女はやっと愛犬の「死」を自覚している。初めて迎える寂しい朝である。 posted at 06:59:03
  • 愛犬を購入するときに長女と約束したこと:「必ずと言っていいほど、愛犬の方がはやく逝く。そのときの悲しさは覚悟しておけ。そして、その時は、必ずあなたが全てを担当しなさい」・・・この約束を「約束したから・・・」と泣きながら全うしている長女をみているのは辛い・・・涙) posted at 07:54:43