このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - WordPress 3.1 にバージョンアップしました! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - WordPress 3.1 にバージョンアップしました! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#wordpressjp 本家!?に「WordPress 3.1」のリリースがアナウンスされてから、ちょっと通常よりも時間が掛かったような気がしますが、やっと日本語版の「WordPress 3.1」がリリースされました。

待ちに待った・・・と表現するとちょっと大袈裟ですが、今回は、メジャーアップグレード(修正版というよりも、機能拡張が多い)なので、かなり楽しみにしていました!

ダッシュボードからいつものように自動バージョンアップ!「WordPress 3.0.5」から「WordPress 3.1」へバージョンアップしました。以前、本ブログの投稿記事「WordPress をアップグレードしたら実施する 2 つのこと」を早速実施。今のところ、まったく問題なし、といった感じです。

「WordPress 3.1」に関する新機能は、「WordPress | 日本語::WordPress 3.1 をお楽しみください」に記述がありますので、ちょっと引用しておきましょう。

このリリースの新機能をご紹介しましょう。高速スピードの内部リンクワークフローを使えば、既存の投稿やページへ簡単にリンクを作成できます。管理バーの登場により、よく使うダッシュボードページにいつでも数クリックで辿りつけるようになりました。スリム化した編集インターフェースでは、デフォルトであまり使わないパネルを隠し、よりシンプルで、初心者ブロガーでも心理的プレッシャーなく執筆ができるようにしました (管理画面の右上にある「表示オプション」タブから、隠れたパネルを再度表示できます)。 また、個人設定画面から選べる青系の管理画面をリフレッシュしました。

なるほど・・・いろいろな新機能があるようですが、私にとっては、上記に記述のある「管理バーの登場により、よく使うダッシュボードページにいつでも数クリックで辿りつけるようになった」にが嬉しい機能です。私は開発者ではありませんから、あまり開発の立場の方々に関しては解りませんが、上記に加えて、以下のような記述があります。

さらに開発者の皆さんにも楽しんでもらえる要素がたくさん詰まっています。新しい投稿フォーマット対応により、テーマ作者は投稿の種類によってスタイルを変えた投稿を持つタンブルログをポータブルに作りやすくなりました。新しい CMS 機能も増えました。カスタムコンテンツタイプ向けのアーカイブページ、新ネットワーク管理画面、インポート・エクスポートシステムの大幅な改良、そして、高度なタクソノミーやカスタムフィールドクエリを実行できる機能などです。

いつものことですが、こうしたバージョンアップが無料で提供され、誰でも楽しむことができるのは、本当に素晴らしいですよね~

関連投稿記事!?を読んでみたい・・・