このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 2000年以降に登場した最高の冒険活劇小説は・・・グレッグ・ルッカの「回帰者」! この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 2000年以降に登場した最高の冒険活劇小説は・・・グレッグ・ルッカの「回帰者」! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#adventure #novel 最近購入した雑誌、「文庫王国(2010 – 1011)」に掲載されている海外ミステリー Best 10 は、関口苑生(せきぐちえんせい)氏のものでした。その中で最も興味深いのは、冒険活劇小説として紹介されていたグレッグ・ルッカ著「回帰者」(講談社文庫:2010年8月)グレッグ・ルッカは、「2000年以降に登場した最高の冒険活劇小説」と評されています。

これは読んでみたいね!

どうやらこの文庫は、グレッグ・ルッカの元ボディーガード、アティカスシリーズの完結編という謳い文句です。つまりシリーズもの、ってことですよね!ちょっと調べてみないと・・・

ということで、ネットを検索してみると、感想を含めてとても参考になるサイトを発見!「グレッグ・ルッカ(Greg Rucka)感想ページ」ってやつ。ちょっと感想はおいといて、シリーズをリストしておきましょう。

  1. 守護者(キーパー)
  2. 奪回者
  3. 暗殺者(キラー)
  4. 耽溺者(ジャンキー)
  5. 逸脱者
  6. 哀国者
  7. 回帰者

関連投稿記事!?を読んでみたい・・・