このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「幕末京都」というサイトが良い!「竜馬がゆく」から「燃えよ剣」の次は・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 「幕末京都」というサイトが良い!「竜馬がゆく」から「燃えよ剣」の次は・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#bakumatsu 司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく(文春文庫:全8巻)」を読了して、まさか坂本竜馬にはまったのでは・・・と考えていましたが、どうも坂本竜馬に関して「次」の本を探そうかな、とは思わなかった・・・それよりも、「竜馬がゆく」に登場してくる勝海舟、新撰組、大政奉還、徳川慶喜といった物語に興味が惹かれました。

まさか、この歴史嫌いの私が「歴史小説」にはまるとは、誰が想像できたでしょう。我が父・母・妻・子供達でさえ想定していなかったでしょうね。でもすっかりはまってしまったんですから、どうしようもありませんね。

どうやら「幕末」という時代、更には「明治維新」という時代に魅力を感じている自分がありそうです。

そこで、ちょっとネットを徘徊していると、とても興味深いサイトを発見しました!それは、「幕末京都」というウェブサイト。その名の通り「幕末京都で活躍した人物や史跡などを紹介」するサイトですが、なかなか良い感じ。私のような駆け出しの幕末ファンには、とっても解り易いサイト構成です。

特に「「幕末本」人気投票!」ってのは、とっても興味をそそられる!司馬遼太郎氏の書籍での No.1 は、「竜馬がゆく」でも「燃えよ剣」でもなく・・・なんと、「峠」です。この「峠」を調べてみると・・・

「峠(上)」、「峠(中)」、「峠(下)」の3巻構成。内容は「幕末の風雲児、越後長岡藩の河合継之助」が主人公の物語。ふ~ん・・・そうなんだ!と、どこの誰かも解らず・・・ですが、一読の価値はありそうですね。

関連投稿記事!?を読んでみたい・・・