このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - NEC が SAP ERP のクラウドサービスを提供って・・・ この記事をクリップ!Livedoorクリップ - NEC が SAP ERP のクラウドサービスを提供って・・・ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#ERP #SAP ちょっと違和感がありますね・・・「CNET Japan::NEC、クラウドサービス事業でSAPと協業–SAP ERPをクラウドで提供」が公開されましたが、個人的にはかなり違和感のある内容です。

NECは11月4日、独SAPとクラウドサービス事業で協業すると発表した。SAPのERPパッケージソフト「SAP ERP」の機能を、NECのデータセンターを通じてクラウドサービス形式でユーザー企業に提供する。

もともと、NEC って SAP ERP のサービスを提供してたのかな!?あまり聞いたことがない・・・単純にプラットフォームの提供ということなのでしょうか!?更に違和感のある記述が続きます。

NECでは、日本国内に加え海外主要地域に展開しようとしているクラウド指向データセンター(CODC)における、企業等の基幹領域のアプリケーションソフトウェアとしてSAP ERPを採用。同ソフトの機能をクラウドサービスとして月額利用料方式でユーザー企業に提供する。まずは、日系企業の各拠点に対してグローバルでの提供を開始するという。対象は経理領域からスタートし、販売、購買等の領域にも順次拡大していく計画だ。

ERP を「経理力域からスタートして・・・」って・・・基幹業務システムの段階的な導入が一番効率が悪いと考えている私には、上記のような提供の仕方が最も効率が悪いと信じているのですが・・・これって、流行るのかな・・・

関連投稿記事!?を読んでみたい・・・