このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Bookmark this on Delicious このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - エドワーズ・デミング氏の 3 つの質問 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - エドワーズ・デミング氏の 3 つの質問 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク newsing it! Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

#drucker #deming ちょっと気になる「Tweet」を発見しました・・・ピーター・ドラッカー氏とは、一緒に仕事をした経験がありますが、ちょっと英語のアクセントに癖があって、コミュニケーションが難しかったのですが・・・話を戻して、気になった Tweet を引用しておきますと・・・

@DruckerBOT: あらゆる知識労働者に三つのことを聞かなければならない。1.強みは何か、どのような強みを発揮してくれるかである。2.何を期待してよいか、いつまでに結果を出してくれるかである。3.そのためにはどのような情報が必要か、どのような情報を出してくれるかである。( Tweet より)

上記の Tweet をみて、思い出したのが、エドワード・デミング氏の有名な!?3つの質問。

  • 自分の仕事における責任は何ですか?
  • 自分の仕事をどうやって評価していますか?
  • 自分の仕事をどうやって向上させていますか?

戦後、日本企業を救ったのは、「品質管理」であると言う解釈は、既に古典的になっているようですが、それでもやはりそのことを忘れてはいけないと肝に銘じていますが、その「品質管理」を日本へ紹介したのが、このエドワーズ・デミング氏(「Wikipedia::W・エドワーズ・デミング」を参照)だった、と言うことも忘れかけられているのは残念です・・・

関連投稿記事!?を読んでみたい・・・